エスクァイアはカテゴリーで言うと中型の

ミニバンやワゴンということになります。

 

エスクァイアと同じカテゴリーの車というのは、当然

他社メーカーにも存在しています。それらは

エスクァイアにとっては競合するライバル車になります。

 

車を購入する消費者視点では、

同カテゴリーの車を比較して何を購入するのか決めるべき、

と言う方も多いです。ご参考までに一部ご紹介したいと思います。

 

エスクァイアにはどのようなライバル車があるのでしょうか。

エスクァイアはトヨタの車ですが、トヨタには同等クラスの車種が他にもあります。

ヴォクシーとノアは言うまでもなく、兄弟車です。

 

エスクァイアは「上級ミニバン」という名目でリリースされただけあって、

価格的にはノアやヴォクシーよりもエスクァイアのほうが高い設定になっています。

車内競合なのですが、一応競合車種として考えて良いです。

内装も違いますし、外装(外からの見た目)も相当違いますね。

実際に販売店同士も競争していますので、頭の片隅に置かれると良いと思います。

 

 

日産ではセレナという車がライバル車とみなしてよいでしょう。

ホンダのステップワゴンも同等クラスのライバル車となります。

ただし、セレナもステップワゴンもエスクァイアのように

ハイブリッド車はありません。

三菱のデリカD5、マツダのビアンテなどもライバルとなり得る場合があります。

 

どの車も魅力のある車となりますが

価格帯やそれぞれの車のコンセプトは微妙に違います。

クラスが同じにも関わらず、乗り心地やパワーが違っています。

紙面で比べてみると迷ってしまいそうですが、

試乗されるとこの違いがよく判ります。

 

是非、試乗される事をオススメします。